パーツを組み上げてメイドさんを創ろう

本作は、毎号送られてくるマガジンに付属するパーツを組み上げ、自分だけのメイドさんを“創る”恋愛タップコミュニケーションゲームです。▲初めの創刊号では、基本素体の“ボーンエンジン”が付属。見た目的には怖すぎますね……(汗)。 アイコンとして備え付けられている“体力”、“給仕力”、“対話力”、“気品力”、“魅力”の5つのステータスをタップすることで、振り分けられたステータスに応じたメイドが完成します。 庭仕事や大きな荷物を運ばせたい場合は“体力”を、炊事・洗濯・掃除をメインに行わせたい場合は“給仕力”を。 会話を楽しみたい場合は“対話力”、メイドとしての振る舞いや忠誠心を重視する場合は“気品力”を。 “魅力”を多くタップすると、ご主人様ムフフなメイドに育つとのことですが、今回はバランスのよいオールマイティなメイドを目指したいと思います!自分好みのメイドさん創りに挑戦! アイコンをタップするごとに、画面右上に表示されている“発売日”の数字が減っていきます。この数値が“0”になると次号が送られてきます。 なお、この時に送られてくるパーツは、振り分けたステータスに応じたものになっています。▲“週刊マイメイド”2巻は“マッスルモーター”と“高性能レンズ”が付属。 2巻のパーツを組み込んだおかげで、やっと人らしく見えてきましたね! ただ“闇の瞳”というのが気がかりですが、バランスのよいメイド創りを目指してステ振りに専念していきましょう。 3巻では“トークモジュール”と“ヘアー”が付属しており、ついにメイドさんとの会話が可能になります。 また、メイドさんはフルボイス&アニメーション付きとなっており、会話の時に見せるしぐさなども萌えポイントですね。▲パーツを付け終わると、もう普通の人間にしか見えません! そんなこんなで4巻の発売日を迎え、“ヘッドドレス”と“タイツ”が送られてきました。どちらもメイドさんには必需品です! さらにこの巻よりメイドさんの性格付けが行われ、さらなる会話が可能になったとのこと。確かに少し人間味あふれる表情になった気がします。▲小悪魔的な性格なのでしょうか……? ドキドキしてしまいます! 怒涛のステ振りを終え、5巻が発売! 今回は“スカート”と“チョーカー”がもらえます。大分メイドさんらしくなってきました! もうこれで完成といってもよい気がしますが、さらなる完成を目指して続けていきます!▲ツンデレ要素も備わってきたようです! 6巻では、“トップス”と“エプロン”がもらえます。ほぼ完成と喜んでいたところで、“週刊マイメイド”編集部から完成した際にメイドを回収するという内容の通知が……。▲ここまで丹精込めて創ってきたのに、回収されるのは悲しいですね。 回収されてしまうかもしれないと、残りの時を惜しみながらタップを続けるとイベントが発生。“週刊マイメイド”編集部からさらに通知が来て、気に入らないパーツを変更してくれるとのこと。 今のままでも十分にかわいらしいですが、せっかくなので今回は髪型をチェンジしてみました。▲落ち着いた色に変わり、少し清楚な雰囲気に変わりましたね!▲小悪魔的な表情がたまらないです! メイドさんとの会話を楽しみながらステ振りを続ける間に、ついに最終巻です。▲最終巻となると価格もすごいですね……。 最終巻の付録は、キュートなメイドアイテム3店セットとなっているとのこと。わくわくしながら早速装着してみると……。 ……!? まさか、アサルトライフルが装着されるとは思いませんでした(汗)。 ですが、闘うメイドさんといった身なりで格好いい(?)のかもしれませんね! 最初に思い描いたメイドさん像とは少々違った感じになりましたが、これはこれでアリな気がします! ちなみにこの後、“週刊マイメイド”編集部からの通知通り、メイドさんは回収されてしまいます。その後、自分の割り振ったステータスに沿ったストーリーが展開します。 ストーリーの内容はネタバレになってしますためここでは伏せますが、萌える展開が用意されていました。